私はアトピー体質で乾燥肌という、「妊娠線ができやすいタイプ」でした。
Σ(゚д゚lll)ガーン

なので、「妊娠線が全くできないというのは無理でも、出来るだけできないようしよう!」という思いで妊娠線予防のケアをしました。

高いクリームを塗っていても、残念ながら妊娠線が出来る人は出来ちゃいます(>_<)
ケアしなくても妊娠線ができないっていう人もいて、羨ましいですよね。

「お顔のお手入れ」だったら、一度肌荒れしても、また挽回できます。

でも、妊娠線の場合は、一度できてしまったものを消すのは難しいです。妊娠線を目立たなくさせることはできるんですが、時間もお金もかかります。

妊娠線予防のクリームってちょっと高いので、勿体ないかなーっていう気持ちになるかもしれませんが、後で後悔するより、今出来るだけのことをやっておいたほうが後悔がありません。

私もケアしていたのに、下腹部に妊娠線が出来てしまいました。

私の場合、アトピー、乾燥肌という妊娠線が出来やすい体質の上に、赤ちゃんの出産時の体重が3800グラムというビッグベビーだったので、トリプルパンチです。

できてしまった妊娠線は、現在は「ココが妊娠線だよ」って教えないと分からないぐらいに目立たなくなっています。

妊娠線のできる・できないは体質が関係してくるので、妊娠線が出来やすいタイプの人ほど、妊娠線専用のクリームを使うことをおすすめします。

私のおすすめの妊娠線予防のクリームは、

  • まだ妊娠線ができていない妊婦さん

ベルタマザークリーム

  • ピンクや赤紫色の「でき始め」の妊娠線がある
  • 既に妊娠線ができちゃった

ノコア

です。

では、どうしてこの2つなのかを書いていきますね
(^_-)-☆

まだ妊娠線が出来ていない妊婦さんは…

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームは、いろいろなサイトで紹介されている、「美容成分が豊富」で「妊娠線ケアに最も重要な保湿力が極めて高い」人気の妊娠線専用クリームです。

おすすめの理由

ベルタマザークリームには、「シラノール誘導体」が入っています。

シラノール誘導体って何?って感じですよね。

調べたところ、シラノール誘導体には、

  • 皮膚構造の修復と再構築
  • シワ対策
  • 細胞賦活(細胞のもつ本来の機能を活性化させる)
  • 皮膚疾患(かゆみや湿疹等)の緩和

という効果があります。

皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」から成り立ちます。

真皮や皮下組織は表皮に比べて伸びにくく、急激におなかが大きくなると表皮の下が裂けてきます。

妊娠線のでき始めにみられるピンクや赤紫色の線は、皮膚の真皮や皮下組織が裂けているのが、透けて見えてる状態です。

 

傷ついている皮膚を、シラノール誘導体が「皮膚構造の修復と再構築」をしてくれるんですね。

そして、細胞を活性化させて、妊婦さんに多い皮膚のかゆみや湿疹も緩和します。

こうやって効果を見ると、妊娠線に効果があるというのも納得ですね。

妊娠線を予防するには

  1. 急激に体重が増えないようにする
  2. 保湿をしっかりし乾燥を防ぐ
  3. 皮膚の柔軟性(伸びやすさ)を高める

ことが大切!

高品質な美容成分配合

ベルタマザークリームには、

  • スーパーヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • コラーゲン

という高品質な美容成分が入っています。

プラセンタってよく聞くけど効果は知らないなーってことないですか?

プラセンタは

  • 自律神経、ホルモンバランスを調整する
  • 組織修復作用がある
  • 病気への抵抗力を高める
  • 抗アレルギー作用がある
  • 抗炎症作用がある
  • 代謝を活発にし臓器や細胞の働きを活性化させる
  • 肝臓の働きを高める
  • 活性酸素を除去する

引用元:http://www.skincare-univ.com

といった効果があるんですよ。

その他、

  • 安心で優しいオーガニック原料を使っている
  • コエンザイムQ10配合
  • 葉酸
  • アミノ酸
  • ビタミン

なども入っています。

もちろん無添加で、

  • 合成香料
  • タール系色素
  • パラペン
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • シリコン
  • エタノール
  • 紫外線吸収剤

は使用していません。

妊娠中でも安心して使えます。

定期便だと安く買える

ベルタクリームは1本6980円なんですが、定期購入することで、お安く買えます。

1本目は500円。安い~。これは嬉しいですね。

2~6本目は4,980円で買えます。

デメリットは?

定期購入の場合は、6回までは解約ができません。

理由は、

  • 妊娠線予防の効果を出すには長期的使用が必要なので、6か月は使ってほしい
  • 継続して下さってるので、割引価格にしているから

という理由です。

もし、自分のお肌に合うかどうか心配。という場合は、定期購入ではなく、お試しで1本使ってみることをお勧めします。

ベルタマザークリームの詳細を見る

妊娠線が出来てしまった妊婦さん

「ノコア アフターボディトリートメント」の販売ページを見ると、「出来てしまった妊娠線や肉割れ用のクリーム?」という感じですが、妊娠中の妊娠線予防にも使えます。

出来てしまった妊娠線や、産後の皮膚のたるみのアフターケアに特化した商品なので、

  • ピンクや赤紫色の「でき始め」の妊娠線がある
  • 既に妊娠線ができちゃった

という妊婦さんには、「ノコア アフターボディトリートメント」でのケアがおすすめです。

また、ノコアなら、一人目の妊娠・出産のときにできた妊娠線のケアも同時にできます。これは嬉しいですね。

EGF・FGF様成分配合

EGF・FGFって、最近注目されている成分なんですが、ご存知ですか?

簡単にいうと、

EFGは、表皮細胞の再生をうながすもので、ケガの治療、美容目的でも利用されています。

FGFは、真皮層の繊維芽細胞という、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作りだす成分に働きかけます。

妊娠線は、表皮だけでなく、真皮・皮下組織に亀裂が生じた状態なので、FGFで真皮層に働きかけをするんですね。

その他にも、

  • 整肌成分:ビタミンC 誘導体
  • 保湿成分:フラーレン
  • 保湿成分:アルガンオイル

などの配合で、妊娠線の予防だけでなく、

ピンクや赤紫色の「でき始め」の妊娠線や、できてしまった妊娠線に働きかけます。

安心・安全の成分

  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • アルコール
  • 鉱物油
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 動物性原料
  • 紫外線吸収剤
  • サルフェート
  • PG(プロピレングリコール)

といった、気になる成分は一切入っていません。顔にも使えるクリームなんですよ。

また、「ノコア アフターボディトリートメント」は、産後も使えるクリームです。

産後ということは、もしかするとクリームが赤ちゃんについてしまったり、クリームを塗った手で、すぐに赤ちゃんを抱っこしないといけなくなったり、ということもあります。

ノコアは、安全で安心な成分で作られているので、赤ちゃんについても大丈夫です。

デメリットは?

「ノコア アフターボディトリートメント」は、定期便でも1本あたり6,480円とちょっと高いです。

ですが、出来てしまった妊娠線に働きかけるクリームというのはなかなかないので、妊娠線ができてしまったままにはありがたいですね。

また、ベルタマザークリームは、定期便の場合6回分購入しなければいけませんでしたが、ノコアの場合は、1回で解約もできます。

なので、まずは定期便で申し込んで、合わないなってなったら、解約する方がお得です。

ノコアの詳細を見る

まとめ

  • まだ妊娠線ができていない妊婦さん

ベルタマザークリーム

  • ピンクや赤紫色の「でき始め」の妊娠線がある
  • 既に妊娠線ができちゃった

ノコア

実績のあるクリームを使って、産後も妊娠線のないお肌、妊娠線が少なくて目立たないお肌を目指しましょう!