出産後の尿漏れで悩んでいませんか?

「出産前は全くなかったのに、出産後から尿漏れするようになった」

・病院に行くのも恥ずかしい。

・何かに行ったらいいのか分からない

・くしゃみをしたり、咳をしたりすると漏れてしまう

尿漏れは人に話しにくいことなので「自分だけ?」と思ってしまいがちですが、産後ママの40%の方が「尿漏れの経験あり」とのデータもあります。

スポンサーリンク

尿漏れは改善します

最近では、尿漏れ・頻尿は「婦人科領域の病気のひとつ」として研究が進んでいて、治療によって、症状が良くなることがわかっています。

ですが、尿漏れ・頻尿は治らないと思いこんでいる人も多かったり、恥ずかしいからという理由だったりで、病院に行かない人が少なくありません。

尿漏れ・頻尿の原因は?

いくつかの原因がありますが、一番多いのが、出産後に発症する「腹圧性尿失禁」です。

腹圧性尿失禁とは、

  • くしゃみ、咳
  • ジャンプ
  • 立ったり座ったり

という動作をすると、お腹に圧がかかります。

通常は、お腹に圧力がかかると、それと同時に尿道も閉まるようになっています。

ところが、出産すると、骨盤も開きますし、筋肉も緩くなります。そのため、尿道と膀胱の間の位置に変化ができて、尿道が閉まりにくくなります。そして、尿漏れがおきます。

自然に治ることも

産後しばらくすると、体が回復して、自然と尿漏れがなくなることも多いです。

初産の場合は尿漏れも一時的で自然と回復する場合が多いですが、二人以上の出産経験の方は常習化する事が多いのでコツコツ鍛えて下さいね。

骨盤底筋体操

「病院に行くのはハードルが高いから、まずは自分で治したい」

「まだちょっとの尿漏れだけ」

という場合は、自分で骨盤底筋を鍛える体操をしてみましょう。

簡単にできる、骨盤底筋体操をご紹介します。

いつでもどこでも「締める」

いつでも良いので膣をキュっと締める・緩めるの運動を繰り返します。

  • 授乳しながら
  • ハミガキしながら
  • テレビを見ながら
  • 料理をしながら

と、「ついでに」やってみるだけなので、簡単です。

トイレで簡単に

トイレで尿を出す時に、途中で数回止めて、尿を小出しにします。

寝ながら骨盤底筋体操

寝ながらエクササイズ

出典 http://lbr-japan.com/2016/03/28/95650/

1.仰向けに寝てヒザを立てます。足の幅を、20~30cm(肩幅ぐらい)開きます。

2.膣を締めるように力を入れます。「膣を締める」というのが難しいく感じる場合は、肛門にギュっと力を入れてみて下さい。

3.力を入れた状態で5秒キープ。5秒経ったら力を抜きます。

4.これを5セット、慣れたら10セット繰り返します

骨盤底筋体操にはこんな効果も

骨盤底筋を鍛えると尿漏れの改善だけでなく、

  • 姿勢が良くなる
  • 便秘解消
  • ウエストラインが引き締まる
  • 臓器の働きを良くする

と効果も期待できます。いいことづくめですね(^-^)

改善しない場合は

現在では産婦人科の主要な病気の1つと考えられ、診断法、治療治療法ともに急速に進歩しています。

尿失禁専門の外来がある病院もあります。

体操・運動の他に薬物療法などがあり、効果のあることが知られています。また骨盤、周囲の変化の程度によっては、手術療法のほうが適している場合もあります。

正しい診断を受けるために、一度産婦人科を受診するといいでしょう。

スポンサーリンク