お家に一個はあるはずの花王ニベアの青缶。

ドラックストアや化粧品売り場、はたまたコンビニなんかにもおいてあったりで、一度は目にしたことがあるはず。

実はこのニベアクリーム、とっても万能で、乾燥が気になる季節にはもってこいなんです。

今回は、この花王ニベアクリームの青缶についての活用術などをご紹介します。

スポンサーリンク

一般的な使い方

缶の裏に書いてある使用方法で、初歩的な使用方法をまずご紹介しますね。

1.保湿クリーム

寝る前に化粧水などで顔を保湿した後に、顔全体にふたをするように薄く伸ばします。

ニベアの青缶は、結構伸びにくいので、クリームをたっぷり指で取り、手の平に広げ温めます。

そうすると油分が温められ柔らかくなり全体に伸びやすく、しっかり肌に密着してくれるんです。

余った分は、首や手、肘、膝に塗りましょう。

2.顔のテカリ防止

冬は乾燥の為カサカサになると思いきや、以外にもおでこや鼻がテカテカになったりしませんか?

実は乾燥を補うため、体から油が余計に出ているんです。

それを防ぐためには適度の油分が必要で、ニベアが活躍します。

メイク前の化粧水などで肌を整えた後、薄くニベアをつけるとメイクのりもよく、テカリも防ぎます。

付けすぎるとベタベタになるので、気になるときだけで十分ですよ。

3.体の乾燥肌に

足や、手など全身に使えます。

家族で使えるスキンケア用品なので、肌に優しいんですよ。

お風呂上りなど、肌がしっとりして柔らかい時に付けると保湿効果がアップします。

4.パック

入浴時に洗顔を済ませ、タオルで顔を拭き、ニベアを顔全体に塗ります。

この時はたっぷり、顔が真っ白になる程贅沢に使ってくださいね。

そして、約10分程お風呂に入り、ぬくもってください。

最後にタオルでふき取り、完了。

入浴できない時は、ホットタオルでも応用できますよ。

終わったら、洗顔はせず、タオルで拭き取るだけで大丈夫。

しっとりふかふかのお肌に感動しますよ。

応用方法

続いては、ちょっと試してみたいアレンジ編です。

顔や体に使うのはもちろんですが、変わった使い方もあるんですよ。

5.ヘアクリーム

顔へだけでなく髪の毛にも?ベタベタしないの?ご心配なく、しっとり艶々になるんです。

シャンプーした後のタオルドライした髪に、手の平で温めたニベアを髪全体に伸ばします。

そして、ドライヤーをかけるだけ。

市販のヘアクリームと違って髪に馴染みにくいので、指ですくってそのまま付けるとベタベタに。

必ず手の中で温めてから使うのがコツです。

6.シールはがし

綺麗にはがれないシールにニベアを塗り、約5分程置き、よく乾燥したタオルで擦るとキレイに取れます。

7.革製品の艶出し

約1ミリ大のニベアをかなり薄く伸ばし、乾燥したタオルでよくなじませます。

大きい物でもクリームを少しずつ伸ばすのが、キレイに仕上がります。

8.シュガースクラブ

最後にお勧めしたいニベアのアレンジ活用方法はお手製シュガースクラブ。

塩では結晶が固いので少しハードなんですが、体温で溶けるお砂糖ならソフトなので肌への負担も軽いんです。

材料はニベア、グラニュー糖、オリーブオイルの3つだけ。

それぞれ割合はニベア4、グラニュー糖2、オリーブオイル1で混ぜて出来上がり。

そして、少しはちみつを混ぜて使うと、殺菌作用によってニキビ、シミの予防にも効果がみられています。

まとめ

ニベア青缶たった一つ、約\500以下で顔や手だけでなく、こんなに色んな事に使えるんです。

まるっきり一緒というわけではないのですが、某高級クリームと成分が似ていると話題のニベア青缶。

長年愛される理由は、やっぱり安全安心で家族で使えるスキンケアがモットーだからでしょうね。

スポンサーリンク