小学2年生の12月から公文(くもん)の英語を始めました。

F教材を12月で終わらせて、今年からG教材です。

スポンサーリンク

公文(くもん)の英語の教材は?

公文(くもん)のことを書いてある口コミなどを見ていると、A教材とかG教材とか書いてあって、公文(くもん)に行くまでは意味が分かりませんでした。

なので、ちょっと教材について説明しますね。

英語の場合は、

A~F教材までが小学生相応。

A:1年生
B:2年生
C:3年生
D:4年生
E:5年生
F:6年生

って感じです。

次男は、ベネッセの古い英語教材ビーゴで、過去にちょこちょこ勉強をしてきたので、F教材からスタートできました。

Fは、200枚分のプリントとなります。

でも、A~Fまでは、割と簡単なので、サクサク進む場合が多いようです。

進み具合は先生により、何度も繰り返すこともあれば、どんどん進む先生もいるようなので、「うちの子、あまりに進みが遅い」という場合は、一度、先生の考え方等を聞いてみて、自分の子供に合うかどうかチェックしたほうがいいようです。

くもんの中学教材はどこから?

G~I教材からが、中学英語になります。

G1,G2:中1相当
H1,H2:中2相当
I1,I2:中3相当

と6つに分かれていて、それぞれ200枚ずつのプリント量です。

ここから、まあまあ難しくなるというか、分量が増えるので、進みも遅く成ってきます。

 

次男も、F教材の時は1日10枚のプリントをしていましたが、G教材からは1日5枚の宿題にしました。

計算上は、2か月でG1教材が終わるぐらいですね。

ただ、理解が不十分だったりすると、「もう一度~」となるので、もっと時間がかかることも普通にあります。

プリントも、今までカラーだったのが白黒になりました。

ああ、カラーがいいなあ。

くもんの英語、無料体験

公文は、無料体験を年に3回ぐらいやっていたはず。(うろ覚えですみません(*ノωノ) )

次は2月にあるんですよね。

長男も公文の英語に行かせようと思っています。

今、私が教えているんですが、長男も、私に習うぐらいなら公文に行きたいらしいので。

でも、私は長男には公文が向いてないんじゃないかなーと思っているので、まずは無料体験で様子を見るようにしたいと思っています。

Eペンシルは、買わないといけないので、すぐ長男が「やめる」ってなったら勿体ないですからねー。

次男は、今小2なので、のんびりゆっくり英語をやればいいやと思っているんですが、長男は、4月から6年生。

中学までにあと1年ちょっとしかありません。

長男の英語に対しては結構焦っていて、公文でのんびりやっていて間に合うのか???と心配なんですよね。

長男の英語は、今こんな感じで進めています。

小学生から始める英語勉強法。教材は中学英語スーパードリルに決定

スポンサーリンク