「子供を理系にしたい!」と思っている親は多いみたいですね。

私は自分が理系だったこともあり、文系に憧れるんですが、「子供を文系にする方法」で検索してもなかなか出てこないのに、「子供を理系にする方法」を書いたブログやサイトはたくさん出てきました。

お子さんを理系にしたいと思っているご家庭に、親子で見たい「宇宙や生命の神秘を感じられる動画」をご紹介します。

スポンサーリンク

powers of ten

紹介したい動画は「powers of ten」というタイトルです。

けっこう有名な動画で、1977年に作られました。powers of ten の powers は、「力」ではなく、「べき乗」を表しています。powers of tenは、日本語に訳すと「10のn乗」となるようですね。

内容は、初めは公園で男女のカップルがピクニックをしている映像が映し出されます。

上空から二人を写しているんですが、そのカメラをどんどん引いていって、1m×1mの範囲→10m×10mの範囲→100m×100mの範囲…とどんどん映し出すエリアを拡大していきます。

そのうち、地球を宇宙から見た映像、太陽系の映像、銀河系の映像…とどんどん広がっていきます。

ある程度まで行ってしまうと、今度は猛スピードで元の公園にいる男女の視点までカメラが戻り、今度はミクロの世界へと映像は進んでいきます。

you tube にて見ると、似たような動画がサイドバーに表示されるので、お子さんが興味を持ちそうなら他にも一緒に見てもいいですね。

powers of ten が作られたのが1977年と古いので、リメイクされた動画もあるんですが、私はこの1977年版の「powers of ten」が一番好きでした。

小学校高学年なら、予備知識があって「凄さ」を理解できるかもしれませんが、小学校低学年や未就学児だと、あまりピンとこないかと思いますので、家族で一緒に見ながら、どういうことなのかを簡単に説明してあげるといいと思います。

スポンサーリンク