妊婦さんのお悩みトップ10に必ず入っている便秘。
便秘になるとお腹が張って苦しいですよね。

肌荒れ、頭痛、イライラなどの悪影響も出てきます。

出てほしいうんちが出なくて、おならしか出なかったり。
しかもそのおならが、超くさい
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

便秘をそのまま放っておくと苦しいだけでなく、「痔」になってしまう場合があります。

便秘の解消法として、運動、便秘に効くツボ、食物繊維をたくさん取る、などいろいろありますが、根本的に解決したければ「腸内環境を整えること」が大切です。

薬に頼らず根本的に改善したい妊婦さんはこちら!

『カイテキオリゴ』(妊婦ページ)

 

善玉菌を増やすオリゴ糖

妊娠中に便秘薬を飲むのはできるだけ避けたいところ。

水を多めに飲んだり、食物繊維が多いものを食べたりしたけど、あまり変化がなかったという妊婦さんも多いかと思います。

適度な運動は快便に必要ですが、

  • お医者さんからストップをかけられている
  • つわりが酷くて思うように動けない
  • おなかが大きくて体がきつい

などの理由で、なかなか運動が難しい妊婦さんもいます。

ちなみに私は、運動が嫌いなので、散歩しましょう!と言われるととても苦痛でした(^^;)

そんな妊婦さんにオススメなのがオリゴ糖です。

オリゴ糖って何?

腸内には、善玉菌と悪玉菌がいます。

当然、善玉菌が優勢だと、腸の状態が良くなります。

妊娠中におならがすごく臭くなることってありませんか?

悪玉菌は溜まったものを腐敗させます。妊娠中に、臭いおならが出た場合は、悪玉菌が多くなっている状態です!

便秘の解消には、善玉菌を増やすことが大切。

オリゴ糖は、ビフィズス菌など善玉菌の餌になるので、オリゴ糖をとることで善玉菌が増えて腸内環境が良い状態になります。

オリゴ糖だと、どれでもOK?

オリゴ糖ならどれでもいいのかな?と思いますが、オリゴ糖にも20種類ぐらいあります。

そして、善玉菌によって、好きなオリゴ糖が違うんです。

もし、過去に「オリゴ糖を試してみたけど効果がなかった」という場合は、そのオリゴ糖があわなかったのかもしれません。

便秘におすすめは「カイテキオリゴ」

妊婦さんの便秘におすすめなのが「カイテキオリゴ」です。

妊婦さんの便秘におすすめのオリゴ糖

市販のオリゴ糖には、オリゴ糖の種類が一種類しか入ってないものもあります。

善玉菌によって好きなオリゴ糖が違うので、オリゴ糖が一種類だけだと、たまたまそれが合えばいいですが、「効果がなかった」ということもあります。

カイテキオリゴは、「EOS理論」という複数のオリゴ糖を組み合わせて、腸内にいる30種類以上の善玉菌をサポート!

カイテキオリゴは1分に1個のペースで売れているそうです。こんなに売れていると言うのも安心の1つですよね。

赤ちゃんにも使える安心の品質

カイテキオリゴは、北海道のてん菜や牛乳から作られています。

化学合成品ではなく、自然由来の安心素材から作られているので、赤ちゃんの便秘にも使えるほど安全なんですよ。

また、カイテキオリゴは25日間の返品保証が付いています。

飲んでみて「自分に合わなかった」と言う場合も返金してくれます。

便秘による赤ちゃんへの影響

便秘による赤ちゃん(胎児)への影響はあるんでしょうか。

便秘によって赤ちゃんが圧迫されるというようなことはないと言われています。

ただし妊婦さんの体内環境が悪いと、赤ちゃんが妊婦さんの体内環境をそのまま受け継いで、産まれてくる赤ちゃんのアレルギー症状が出たり免疫力の低下につながることがあります。

生まれてくる赤ちゃんのためにも、できるだけ早く便秘を改善し、腸内環境を良い状態にしておくことが大切です。

返金保証もついているので、まずはすぐに試してみましょう!

薬に頼らず根本的に改善したい妊婦さんはこちら!

『カイテキオリゴ』(妊婦ページ)