分数って、生活の中で言いますか?

というのも、最近、「我が家は幼稚園児から分数を教えています(キリッ)。ホットケーキを食べる時やホールケーキを食べる時は、分数を教えるチャンス!半分に切ると 1/2、その半分をさらに切ると 1/4 になるんだよー。とアナウンスします(キリッ)。」

というブログをいくつか立て続けに見たので、それってそんなに自慢げに言うこと?と思いました。

分数って、普通に生活の中で使いますよね?

我が家で使うのは、だいたい食べ物の時です。

1/2 は普通に「半分」と言うのであまり使いませんが、おかわりの時は「さっきの1/3ぐらいちょうだい」とか、お菓子がたくさんある時に、「他の人も食べるから、1/4 ぐらいは食べていいよー。」など使います。

スポンサーリンク

分数が苦手な子におすすめの本

なぜだか分かりませんが、長男は分数が大好きです。そんな長男に「買ってあげようかなー?」と思っていた本がこちら。

わくわく算数忍者〈3〉カードゲーム編 「分数で思いっきり遊んじゃおう!!」の巻 (学力ぐーんとあっぷシリーズ)

結局、ケチって買ってあげなかったんですが、分数が苦手なお子さんにはこれはとてもいいと思います。

分数トランプというのが入っていて、遊びながら「分数と、角度・時間・割合・少数 の関係」について学べます。

たとえば、1/2 は、

  • 円で考えると角度は180度
  • (1時間を1とすると)30分
  • 50%、5割、0.5

といったことが、トランプを通して理解できます。

分数トランプの詳細

長男が5年生ぐらいになった時に、「分数と、角度・時間・割合・少数 の関係」を理解出来ていないように感じた場合は、こちらを買ってあげようと思います。

分数を知りたい子供におすすめの本

長男には、こちらの本を買いました。有名なドラえもんの学習漫画シリーズです。ドラえもんの学習漫画は、あたり外れというか、このドラえもんの学習漫画は子供が良く読んだけど、この漫画は全然ダメだったー、というのが多いように思います。

我が家は、この「分数・小数がわかる」はヒットでした!


分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

まとめ

ネットで調べたところによると、分数で躓く子もわりといるようです。遊びながら勉強できる「算数忍者」の分数シリーズはとってもおすすめですよ。

スポンサーリンク