赤ちゃんのミルク作りに湯冷ましが必要ですよね。

  • 湯冷ましはどうやって保存したらいいの?
  • ペットボトルに保存してもいい?
  • 湯冷ましの容器の消毒方法は?

といった疑問にお答えしまーす(^^♪

スポンサーリンク

赤ちゃんのミルクの湯冷ましの作り方

湯冷ましの作り方は沸騰させる時間がとっても大切です。

水道水から湯冷ましを作る場合、一番よくないパターンが沸騰後5分ぐらいで火を止めることです。

沸騰してから10分ぐらいは、鍋やヤカンのふたをはずした状態で沸騰させましょう。

→湯冷ましの安全で正しい作り方。沸騰の時間が短いと危険? に詳しく書いています。

保存はガラス容器が楽で衛生的

正しく安全な方法で湯冷ましを用意した後は保存ですね。私の方法を書いていきます。

水を沸騰させた後、熱湯を耐熱性のガラス容器に入れます。

お湯が冷めてから別容器に入れると、雑菌が増える可能性があるからです。

鍋やヤカンの熱湯を一度冷まして別容器に入れるよりも、熱湯の状態でガラス容器に入れた方が、容器の消毒になるので楽なんです♪

ガラス容器に入れたお湯の荒熱が取れたら、冷蔵庫に入れて保存します。

特に夏場は冷蔵庫に入れるようにしましょう。

その他の湯冷ましの保存方法

「鍋やヤカンで湯冷ましを作ったあと、そのまま置いておく。」という人もいます。夏場以外だとこの方法もいいですね。

使わない哺乳瓶に保存、魔法瓶に保存、しているママもいます。

ペットボトルに湯冷ましを保存するのは?

結論からいうとNOです。

ペットボトルは形も複雑なうえ、中を直接スポンジなどで洗うことができません。ミルトンなどで消毒する、という方法もありますが、それでもペットボトルの中でぬめりが発生することもあります。

ペットボトルを熱湯消毒もできません。(形が変形したり、ペットボトルの成分が溶け出たりするので注意!)

特に、湯冷ましは塩素が抜けている分雑菌も繁殖しやすいです。赤ちゃんのミルク用に、湯冷ましをペットボトルで保存するのは避けましょう。

赤ちゃんの湯冷まし・保存容器の消毒方法は?

私は消毒が面倒なので、基本的には耐熱性の容器を使用して熱湯消毒。
時々ミルトンに付けていました。

ミルトンは、ミルク育児じゃないママにもおすすめです!

煮沸消毒できない容器やおもちゃなども、ただ付けるだけで消毒できます。

おもちゃも口に入れたりするので、外に持って行った後やインフルエンザが流行っているときなどは、わりと消毒していました。

外出時のミルクの湯冷ましの持ち運びは?

きれいに消毒した水筒に湯冷ましを入れます。

耐熱性のプラスチックの水筒(たいてい、耐熱温度の上限100度)が売られているので、外出すると分かっているときは、湯冷ましの保存方法と同じように、お湯の状態から入れて冷ましたものを持っていくのもいいですよ。

おすすめは、調乳用の水筒です。

 

サーモスだから保温性はもちろんバッチリ。5時間ぐらいは熱いです。

ミルク作りって、目盛りちょうどにお湯をいれないといけないけど、普通の水筒だと入れにくかったんですよね。

でもこれはとても注ぎやすい!

そして重さも、200gと軽いです。

ワンタッチで蓋が開くので、荷物が多いときも片手で簡単に開けられます。

「わざわざ調乳用の水筒って勿体ないかな?」って思ったんですが、ミルク作りは毎日のことなので買ってよかったですね。

ママ友の赤ちゃんがミルクの場合は、この調乳用の水筒をプレゼントすることもあります。

ミッフィーちゃんのデザインもかわいいですよね。

 

外出時のミルク用ペットボトルの水

「夏場で、菌の繁殖がちょっと心配」
「めんどう…。」
「旅行することになった」

というような場合は、赤ちゃん用のペットボトルに入ったお水を利用すると便利!

和光堂のベビーのじかん 赤ちゃんの純水

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和光堂 ベビーのじかん 赤ちゃんの純水(500mL*48本セット)【ベビーのじかん】[ベビーのじかん 水 ベビー用品]【送料無料】
価格:4906円(税込、送料無料) (2017/9/11時点)

 

ピジョンのピュアウォーター

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン ピュアウォーターR(500mL*24コセット)【ピジョン ベビー飲料】…
価格:3110円(税込、送料無料) (2017/9/11時点)

 

などがあり、1本100円ぐらいです。

ミルク作りが楽になる!私のおすすめ

私も初めは湯冷ましを水道水から作ったり、ペットボトルのお水を買ったりしていたんですが、途中で面倒になりウォーターサーバーを頼むことにしました。

ウォーターサーバーって高いイメージがあるんですが、500mlで約57円のところもあるので、ペットボトルの水を買うより安いんです。

しかも、湯冷ましを作るのに水道水の場合は10分以上沸騰させた方がいいので、電気代やガス代、作る手間を考えるとウォーターサーバーの方がいいのでは?となります。

なんといっても楽!
特にミルク育児のママにはおすすめしたいです。

→妊婦さんやママならプレミアムウォーターが超絶おすすめ!

スポンサーリンク