つい最近まで赤ちゃんだったのに、もう保育園や幼稚園に入園!ってなると、嬉しい反面、ママも準備が大変ですよね。

入園準備には名前書きが必要!量も多いのでめんどうです。

「お名前スタンプがあったほうが楽かな?」
「お名前シールってどうなの?」
「そもそも要らない?」

今この記事を読んでいるあなたも入園準備中かもしれないですね。

私も、1番上の子が幼稚園に入るときに、それはそれは張り切って入園準備をし、お名前スタンプを購入しました。

結論から言うと、私はお名前スタンプ買わなくてよかったなと思います。私にとっては結構高かったんですけどねー。勿体なかった!

では買って後悔した理由を書いていきます。

スポンサーリンク

お名前スタンプを買って後悔(その1)めんどくさい

はじめのうちはスタンプを押すのが楽しくて苦に感じないんでけど、いちいちスタンプを出すっていうのがめんどくさくなってしまいます。

結局、油性ペンでぱぱっと書く方が早いんですよね。

入園当初時は、園から一度に渡してもらえるお道具などもありますが、そのうち1つ1つバラバラに、必要な時期に購入するものも出てくるので、そのたびにスタンプを出して、押してっていうのが面倒になってきます。

それで結局スタンプを出さずにペンで名前を書いたりお名前シールを使ったりすることが多かったです。

お名前スタンプを買って後悔(その2)スタンプのインクが消えた時に面倒。

紙にスタンプを押す時はいいんですけど、プラスチックにスタンプを押す場合は、次第にこすれて名前のインクが薄くなってきます。

そうするとまた濃くするために書き直さないといけないんですが、スタンプを同じ位置に押す事はまず不可能。ずれてしまいます。

なので結局、かすれてきたインクの上からマジックで書くことに。

お名前スタンプを買って後悔(その3)算数セットにはシールがある

お名前スタンプを買った人の口コミやレビューを見ると、「お名前スタンプがあると算数セットの名前書きが便利になる」と言うのがあったんですよね。

私がスタンプを買った理由は、「算数セットの名前書きが楽になるだろう。」っていうのがありました。

でも最近の算数セットってお名前シールがついてくるんですよ。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

きちんと自分の子供の名前で、サイズも算数セットにぴったりのものが入っています。

至れり尽くせりの時代ですねー。なのでスタンプを押す必要がないんです。

まぁ私はせっかくスタンプ買ったので、算数セットに押しましたけどね。
(*´з`)

細かい作業が割と好きなので、小さいところにスタンプを押すという作業は楽しかったです。

だけど、ただその楽しみのためにスタンプ買う必要はないです。そのお金で違うもの買った方がマシ。

お名前スタンプが便利という口コミも

お名前スタンプが便利だったって言う人もいます。(もちろん、そりゃそうですよね。)

例えば保育園にもっていくおむつに、あらかじめスタンプでばーっとオムツに名前を押すだけでいいので、とても楽だったそうです。

同じものにいちどに名前を書くと言う時はお名前スタンプが便利かもしれないですね。

お名前スタンプがどういう状況で必要か?っていうのを考えて、この作業がスタンプに変わったらすごく便利だな!っていう作業が出てきてから買ったほうがいいと思います。

私みたいに「便利かもー♥」と思ってお名前スタンプを買うと、「結局必要なかったなー」ってなっちゃうかもしれません。

お名前スタンプよりお名前シールがオススメ

私が便利だと思ったのは、名前シール

お名前シールは、百均で名前が書いてないシールを買って自分で書いてもいいし、ネットで自分の子供の名前を印刷済してもらったものを購入しても良いです。

私は子供の名前を印刷したシールも注文しました。

お名前シールのほうが、お名前スタンプよりずっと便利でした。

お名前シールだと「布には貼れない」と言うマイナスがありますが、先ほども書いたように、布に押したスタンプのインクはそのうち洗濯や摩擦でかすれてきます。

で、結局上からなぞることになります。
(;´д`)トホホ

お名前お名前シールは、かわいい柄やキャラクターなど種類が豊富でカラフル。(スタンプはカラフルではない)

幼稚園や保育園に入る前の子供も、自分の好きな動物さんやキャラクターなどのシールにした方が喜ぶかもしれません。お名前スタンプは見かけは結構地味です。

スタンプは、ずれるとインクを消したりと面倒なので、結構集中して押してました。でもシールは、掠れたり歪んだりというのがないので、そんなに集中する必要は無いです。

あと小学生になると鉛筆に名前を欠かないといけないんですが、4Bの鉛筆を私の学校では持ってきてくださいと、子どもの学校では言われます。(低学年の間)

4Bの鉛筆って、鉛筆の色が「濃い緑」とか「えんじ」とか「黒」といった、黒のペンで名前を書いたら目立たないような色が多いんです。シールだと目立つので、鉛筆の名前を書く時もシールが役に立ちました。

男の子の場合、背景が黒とか青など「黒が目立ちにくい色」のものになりがちなので、余計にシールの方がいいかもしれません。

まとめ

もしあなたが、ちょっとめんどくさがり屋さんならお名前スタンプよりお名前シールをお勧めします。貼るのも簡単だし、黒い部分にも目立つ着ように名前をつけることができますよ。

おすすめのお名前シール

スポンサーリンク