新生児の赤ちゃんの肌を眺めていると、鼻の頭になにやら白いブツブツ、ポツポツが…。

「いつの間にこんな物が!?」

と焦った方も多いのではないでしょうか。

「病院に行った方がいいのかな?」
「いつごろ消えるの?」

という疑問も出てきますよね。

結論から言うと、殆どの場合は自然と消えるので気にしなくてOKです!

では、「新生児の鼻の白いブツブツ、ポツポツ」について、詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

新生児の鼻の頭にできる白いブツブツの正体は?ニキビ?

赤ちゃんの鼻の頭にできてしまった、謎の白いブツブツ。

ニキビではなく「鼻皮脂(面疱)」といいます。

これは赤ちゃんが成長しているしるし。

皮脂腺が大きくなり、薄い皮膚から透けている状態で、ニキビのようにも見えます。

鼻以外に、眉間や下唇の下側にできたり、まったくできない赤ちゃんもいます。

鼻皮脂があっても無くても心配無用。

個人差の範囲です。

私の息子も、新生児の時にこの白いブツブツが出てきました。

産まれた翌日に現れ、2週間経つ頃には何も無かったかのように消えてしまいました。

周りでも鼻皮脂が現れた赤ちゃんが何人かいたので、比較的起こりやすい現象だと思われます。

私が出産した産婦人科では、産後2週間検診がありました。

「この白いブツブツについて聞けるちょうど良い機会だ!」と思っていたのですが、現れ始めた当初よりも薄くなっていたこともあり、完全に聞きそびれました。

私の中で、このブツブツよりも聞きたいことが山ほどあったんです。

授乳の仕方や間隔など。慣れない子育てで頭がいっぱいでした。

私みたいに、検診で聞きそびれてしまった方も多いと思います。

気が付いたら無くなっていたり、そういえばうちの子にもあったかも!と思い出す方もいるでしょう。

新生児の鼻の白い斑点は消える?病院へ行くべき?

新生児の鼻にある白いブツブツやポツポツ。

なんだか心配だから、病院に連れていった方がいいのでは?と思う方もいるでしょう。でも大丈夫。

健康上まったく問題は無く、基本的には自然に無くなります。

息子は2週間ほどで消えましたが、一般的には1ヶ月程度経てば無くなるようです。

気になるからといって、無理に擦ることはやめましょう。

赤ちゃんの肌はとても繊細。

優しく洗顔し、しっかりと保湿すれば大丈夫です。

しばらく経っても消えない鼻のブツブツ。別物かも?

時間が経てば消えていく鼻皮脂。なかなか消えない時は別の症状かもしれません。

鼻皮脂と間違いやすいのが、「白ニキビ」や「稗粒腫(はいりゅうしゅ)」です。

どちらも、おでこやあごといった、鼻以外の箇所にも出てくる症状。

鼻皮脂同様、そのままでも消えてしまう場合がほとんどです。

どうしても治らない時は自己判断せず、医師に相談しましょう。

新生児の白ニキビの特徴は?

ブツブツに白い芯がつまっていたり、赤みがある場合、白ニキビの可能性があります。

できやすい箇所は、頬やおでこ。

洗顔で皮脂を落とし、ベビーローションなどで保湿しましょう。

寝具を清潔に保ったり、汗をかいたらこまめにふき取ることも忘れずに。

気になるからといって、触ったり潰したりはNGです。

粒状の点なら稗粒腫(はいりゅうしゅ)かも?

鼻やあご、目の周りにできやすい稗粒腫。

明らかな原因は解明されていません。

皮膚への強い刺激や、未発達の汗腺が原因ではないかと考えられています。

1~2mmほどの粒状で、かゆみはありません。

この粒の中身は角栓のようなものです。

自然に無くなっていく場合がほとんど。

赤ちゃんの鼻のブツブツ、治りが悪ければ病院へ

鼻皮脂は自然に消えていきます。

白いブツブツが治まらない場合、鼻皮脂や白ニキビ、稗粒腫とは別の症状かもしれません。

異常がみられる場合は病院の受診を。

生後1ヶ月頃までは、出産した産科で赤ちゃんを診てもらえる場合がほとんどですが、その後はかかりつけ医を受診する必要があります。

「しばらく経っても消えないので心配!」

という時は、小児科もしくは皮膚科の先生に相談してみましょう。

病院での診察は、他の患者さんから病気を貰ってしまうリスクもあります。

産まれて間もない赤ちゃんの受診には注意が必要です。

診察で呼ばれるまで、車や別室で待機できる病院もありますよ。

事前に問い合わせておくと安心ですね。

また、オンライン予約ができる病院も増えています。

待ち時間が少ないと、赤ちゃんへの負担も軽くなりますよね。

生後2か月の息子を連れ、初めて受診した皮膚科ではオンライン予約ができました。

混むクリニックだったこともあり、おおよその待ち時間や待ち人数が知れるのは大助かり。

授乳間隔が落ち着かず、長時間待つことが難しかった息子も、気軽に受診ができました。

新生児の鼻のブツブツ・まとめ

鼻の頭にできる白いブツブツの正体は、鼻皮脂の可能性が高いでしょう。

鼻皮脂はそのうちに消えてしまう場合がほとんど。

気にしなくても大丈夫です。

しばらく経っても症状が改善しない場合は、医師に相談しましょう。

各自治体で行われる定期検診で、相談してみてもいいですね。

スポンサーリンク